涸沼の鉄鳥

2019/02/17-18
Grumman E-2C Hawkeye.

グラマン

機体背面に大型の円盤型レドームを有し、強力なレーダー・電子機器により、対空警戒・監視を行なう。
乗員はパイロット2名のほか、3名のレーダー手が乗り込む。

航空自衛隊

http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/keikaiki/E-2C/index.html
画像

画像

画像



Kawasaki T-4

T-4は、日本の航空自衛隊で使用している中等練習機
画像

画像


Kawasaki C-2.

防衛省技術研究本部と川崎重工業によって開発が進められた、ターボファンエンジン双発の大型戦術輸送機

XC-2は12t搭載時に約6,500kmである

画像


外を見てる

画像



ガルフストリーム エアロスペース

ガルフストリーム IV(Gulfstream IV)は、ガルフストリーム・エアロスペースが開発・製造していた双発ビジネスジェット機

画像


編隊飛行

左の機体がちっこい
画像

画像


Kawasaki BK117C-2.

ドクターヘリ

日医大のへりは、後ろのローターが無かったが、これはローター有り

画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック